筋トレ

筋トレ初心者が挫折しやすい3つの壁とは?

こんにちわ!しゅんたむです(゚∀゚)

今回は、自分がジム通いを続けていく上で

こういう理由で初心者は筋トレをリタイヤしてしまうんだろうな〜と思った事をまとめました!

せっかく筋トレを始めたからには、自分が目指す「憧れの体」になって欲しいので、

ここで挫折してしまうであろう壁を紹介する事で、

モチベーションアップにつながれば幸いです!

1ヶ月〜2ヶ月頑張ったぐらいでは筋肉はつかない。

筋トレを始めて、自然と目標を諦めてしまう原因NO.1がこれだと思います。

筋肉ってちょっと頑張ったぐらいではそう簡単につかないんですよね・・・

毎週、毎週、頑張ってジムへ行き、

トレーニングに精を出すものの、中々変わらない体・・・

モチベーションも上がらないですよね。

でも、それ当たり前なんです!

そもそもそんな簡単に数週間で筋肉がつけば、誰も苦労しないですよね。

筋肉をつけるには、地道な筋トレが必須。近道は無いと思った方が良いです!

じゃあどのくらい筋トレをすれば筋肉がついてくるの?

個人差にもよりますが、明らかに前の自分と変わった!と思うのは、

だいたいは半年〜になると思います!

この期間を長い!と思うか、短い!と思うかは人それぞれだと思いますが、

自分はぶっちゃけ「そんなかかるの!?」って思っちゃいましたw

もちろん「ライザップ」等のパーソナルトレーニングで過度の自分を追い込み、

食事制限を徹底すればもう少し早いと思いますが、

一般のサラリーマンには正直現実的では無いですよねw

目先の変化にとらわれずに、半年後、1年後の自分の目標を置く。

そのような気持ちで筋トレを頑張れば、結果はついてくるはずです。

サプリメントはあくまで「サプリメント」栄養補助食品に頼りすぎてはダメ。

最近なって様々なサプリメントが出てます。

代表的な物で言えば、「BCAA」「EAA」などと言われる必須アミノ酸でしょうか?

もちろん、筋肉を肥大化させる上での効率を重視するなら、摂取するにこした事は無いです。

しかし、肥大化の基本は筋トレで細胞を破壊し、細胞をを修復(タンパク質を摂取する)事です。

目先のサプリメントの知識ばかりを追求して、大切な筋トレ頻度が落ちれば意味がありません。

基本である「筋トレ」を決まったルーティーンで毎週行うこと。

これが筋肉肥大化への近道です。

筋肉をつけるには食事が何よりも大事。

次に、初心者にありがちな事が筋トレは毎週頑張っているのに、食事がおろそかになっている事です。

ご存知の通り筋肉は、タンパク質をもって修復し、結果肥大化する原材料となっているので、

いくらハードな筋トレを行っても、

タンパク質がちゃんと摂取出来ていなければ、まるで効果が望めないです。

理想の体になるには、「筋トレ」と「食事」は同じくらい大事なので、

本当に今の食生活が筋肉の肥大化に適してるのか?

今一度見直す事が大事です!

まとめ 筋肉をつけるのは簡単じゃないけど、達成出来た時の喜びもひとしお!

やっぱり引き締まった体って男女関係なくカッコいいものですよね!

もちろん、そこまでの道のりは簡単なものではないですが、

そこで得られる達成感は何者にも変えがたい事だと思います!(自分も頑張らなければw)

でわでわ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です