お役立ち情報

最大8コア搭載可能がウリのMacBook Pro(2019)発表したけど・・・

こんにちわ!たむたむです(゚∀゚)

23日に待望のMacBook Pro(2019)が発表されました!

もう10年程ずっとMacBook Proを愛用している程、大のApple好きな自分が、

(ちなみにこのブログもMacBook Proで書いてますw)

今回の発表について、知っておくべき要点を解説していきます!

新しくなったスペックはどんな感じ?

細かい情報は公式HPに記載してあると思うので、

去年発売された2018年版と比べて大きく変わった所だけ説明していきます!

大きく変わったスペック

キーボードが維新された

8コア対応になった

上記の2つのみですw(MacBook Pro 2018と比べると)

しゅんたむ
しゅんたむ
マイナーチェンジだから大きく変わった所は少ないけど、2015年以前のモデルの人以外は買い替え無い方が良いかも。
リスくん
リスくん
来年にはMacBook Proの「ベゼルレス化」「ディスプレイの大型化」が予想されているから、無理に買い替え無くても良いと思うでー。

最大のウリは15インチの8コア対応CPU

んー、確かにこれは魅力・・・とは思ったけど、

果たして仕事で「8コア」が必要な人って日本にどれだけいるのだろうかw

iPhoneXSも正直ほとんどの人にオーバースペックな商品。

映像編集などする方はオススメですが、

Microsoft Officeをメインに作業される方は買い替える程の物では無い気がします。

しゅんたむ
しゅんたむ
毎年マイナーチェンジする度に定価が上がるのなんとかならないかね。
リスくん
リスくん
ちなみに今回のMacBook Pro(2019)をフルスペックにすると、なんと70万オーバー。買い換える度にフルスペックにしてる人は悩み所やな。

まとめ 作業効率が上がるのは素晴らしいけど、本当にそのスペックが必要か一考の余地あり。

正直Apple好きな自分としては、お金さえあれば毎年買い替えたいですw

同じPCでもMacは資産価値が下がりにくいので、

下取りに出せばそこそこの金額にはなりますからね!

ただ、2015年→2016年に変わった時のような大幅な変化は無いようなので、

そこまでスペックを気にする方以外は、今年は様子見でも良い気がします。

Appleは単なる高スペックがウリの商品を作る企業では無くて、

革新(イノベーション)を我々に与えてくる企業なので、あっと驚く商品を見てみたいですよね!

でわでわ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です